2020年01月14日

廃塗料の処分と処理をしよう!

廃塗料を処分処理しましょう!しちゃいましょう!
今すぐ!(笑)
といっても簡単に出来ることではありませんので、とりあえず検索してみませんか?
ググってもヤフってもいいですので。
検索キーワードは「廃塗料 処分」です。
これであなたのお悩みも解決です!(ネット任せ

私は耳はいいほうです。
ただ難聴です。
難聴なら耳良くないじゃんwって言われそうですが(笑)

小さな音までよく聞こえるという意味では耳が良いとのことです。
昔検査でそう言われました。

ただ、人の話し声が聞き取れません。
何を話してるかわからない。聞こえてはいるのですがね。

でもこれは耳じゃなくて脳の問題という話も聞きました。
やっぱ私脳がどっか悪いのかもしれない(笑)

そして鼻もあまりよろしくありません。
においには鈍感です。
主人が臭うって言っても私はわかりません。
でもタバコの匂いとセロリの匂いはすぐわかります!
嫌いなのでw

さすがに金木犀の香りとかはわかります。
強い匂いですもんねあれは。
ほのかな香りだとちょっとわからないかな。

そんな鈍感な私の鼻でもよくわかる匂いはいくらでもあります!
好きな匂いは床屋の匂い。
線香の匂いも嫌いじゃないですね。

あと真夏の焼けたアスファルトに降る雨の匂い。
決して良い匂いではないのですが、なぜかあの匂いが好きで。
ちゃんと洗ってない学校の雑巾の匂いに似てるような気がしますが雑巾の匂いは好きじゃないです(笑)
なので私は雑巾はきちんと石鹸でマメに洗って外に干します。
臭い雑巾嫌い!(みんな嫌いだよ

セロリの匂いは大の苦手です。
ダイエットメニューにあれが週何回も出てきたときは半泣きで食べましたよ…臭い…(泣)
昔長野に住んでたんですが、畑の間を縫って自転車通学してました。
セロリの匂いがどこからか漂ってきて苦行でした…。
セロリ畑があったんでしょうね。いつも同じ場所で匂ってましたからw

あと子供の頃一番好きだったのは母の匂いですね。
母は母だけの匂いがしました。
それを嗅ぐだけで安心したものです。
耳かきしてもらってるときは幸せでしたねー。

自分が子供を生んで親になったとき、子供が私にハグしてきて鼻をすんすんしてるのを見て、
「あぁ同じだなぁ」
と思いましたw
これは動物的な何かなんでしょうね。

もう母の匂いがどんなだったかほとんど忘れてしまってますが。

ちなみに芳香剤は大嫌いです(笑)
車のとか家に置くタイプも。
匂いがきついのは無理です。
ほのかに匂っても芳香剤はだめです。
香水も苦手ですね。

自然じゃない匂いで変に甘ったるいのは特に苦手でした。

でも人生で揺るぎなく一番大好きな匂いは石鹸の香りですね。
芳香剤も石鹸そっくりの匂いなら大丈夫かと思いますw
なかなかないですけどね…


ラベル:処分 廃塗料 処理
posted by ぞうさん at 11:05| 廃塗料・廃ペンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月09日

廃ペンキのその後・処分と処理

処分や処理って大変ですよね。
廃ペンキとかどうしようって頭を抱えてませんか?
困ったときは今はネットで検索するとだいたい解決しますよ!
「廃ペンキ 処分」で検索です!
ただ、ネットの悪い点はたまに嘘の情報を面白がって流してる人がいるということ。
あと古い情報や間違った情報も混在してることです。
ネットで調べるときは一箇所だけ見て納得せず、色んなサイトを見て調べて判断するのが一番良いです。

100均や手芸店行くと何か作りたくなってしまいます。
そんな時間ありもしないのに、あれもやりたいこれもやりたいと。

私は死ぬまでにやりたいことリストを作ってます。
頭の中に(笑)
それをひとつずつ攻略する人生です。

ゲーム好きの私は人生もゲームだった!

その中のいくつかをご紹介しましょう。

・革細工
革を使ったクラフトしてみたいですね!
小物を作ったり楽しそう。
大きいものはイラナイけど革の小物には興味あるのです。
ただ、革細工って結構力込める部分多くて非力な私には無理かなぁと思っててなかなか踏み出せません。
ほんと腕力なくて普段はペットボトルのキャップさえ開けれないときありますから…困る。

・ビーズ細工
ビーズは昔から好きで色々作ってたんですが、ここ20年くらいご無沙汰してます。
でもビーズは少量買って持ってます。
以前アクセを作ろうと買ったまま結局作ってないです。
いろいろ道具が必要で買い揃えないないとーって思ったまま熱が冷めました(笑)
あるあるー。
でも興味は残ってるのでいつかリベンジしたい。

・粘土細工
粘土面白そうですね。楽しそう。
粘土で小物作りたいのです。ミニチュアのものを色々と!
そう思って100均眺めても粘土もいろんな種類あってどれがいいのやら…
今度ググって調べて買ってきます!チャレンジしてみます!

・紙細工
紙を使ったカゴとか作ってみたいですね!
編むやつです。制作過程も楽しそうで前からやってみたいとずっと考えてはいます。
新聞紙やちらしを使ったものもやってみたいけど、紙バンド?とかいうやつを使ったものも興味あります!
あれはもうそのまま編むだけだし面倒くさがりの私にはいいかなと。
でも新聞紙やチラシから作ったほうがお財布にやさしいかなと思ってますw
ちなみに普段からダンボールや厚紙で色々作ってはいますが、「編む」ことはしたことないのです。


・フェルト小物
フェルトは大好きです!端の処理がいらないから!(笑)
でも、扱いやすくて大好きなんですけど、以前フェルトでスマホケース作ったらそのうち毛玉が出来てしまいなくなく処分。
気に入ってたのになぁ。苦労して作ったのになぁ。
というわけで、フェルトはあまり面積多くて頻繁に使うものは毛玉できやすいと判ったので断念。
面積の小さい髪飾りなどがいいかなって思ってます。
最近帽子にハマってるので帽子の飾りにもいいかもしれない!!!(たった今気づいた)

と言った感じで、やりたいことの「細工編」でした。
作ってみたいってことに一番私の興味が注がれますね。
体を動かすことはやりたいとあまり思いません。
バンジージャンプとかやりたくないですし(笑)
もう歳なので無理に体使うことすると大怪我しそうです…

もちろんこれ以外にやりたいことはまだまだたくさんあります。
作りたい以外にも!体験してみたい!ってのはたくさんあります。
みなさんも「死ぬまでにやってみたいリスト」作ってみませんか?
私も脳内だけじゃなくてちゃんとノートに書いて、終わったものは線引いて消していくのがいいかなと。
そのほうが達成感出そうですw



posted by ぞうさん at 11:03| 廃塗料・廃ペンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月13日

廃塗料の処分処理の違い

廃塗料の処分の仕方は色々あると思いますが、一番間違いないのは業者さんに依頼することです。
ネットで検索すると処分してくれる業者さんがたくさん見つかります。
主に産業廃棄物を取り扱う会社が多いようですね。
ぜひ検索してみてください。

昔、男女の違いの本を買って読んでみました。
古本だったけども(笑)

とてもおもしろくて声に出して笑いました。

例えば男性は怪我したとき…

男「指切った」

のひとことで終わります。
えぇ、たったいま主人からLineで来たのはこれです。

「怪我した」「指切った」「痛い」

それだけかーい!!(笑)
どんな状況でどのくらいの深さを切ったのかもわからない。
こっちはどんな大怪我なのかと思ったりして心配になるのです。

大して女性は

女「今日指切っちゃってー!それがさ、お昼にねホットサンド食べようとしたのよ。で、耳ないほうがいいかなーって思って耳切ってたんだけど、耳じゃなくて指切っちゃってwここ笑うとこ!w切ったのはちょこっとなんだけど血が出てパンについちゃうしさー、あわてて手を洗って絆創膏したんだけどまだちょっと痛い><あ、パンは血がついたとこだけカットして(中略)そういえば以前にも指切ってるのよねー私。その時はさー(中略)あ、そうそう、おとなりの奥さんも言ってたけど、旦那さんの誕生日に張り切って料理作ろうとして(後略)」

この情報量の多さ!!w
一応この話を聞いてどの程度の怪我なのかはわかるから良いとは思いますが。
結論がよく見えない、見えにくい、余計な情報が多いっていう点で女性側の話は男性にとってはどこが重要がわからなくなるかもしれませんねw
女同士だとお互いがこんな会話が多いですがw

あぁ、決して男はこう!女はこう!と決めつけてるのではなく、そういう傾向があるみたいだねっていう話です。
私は違うって人もたくさんいるとは思いますよw

私は情報量多い方だと思います。
その本の通りでした。

女性側は指を切ったという事実以外に、なぜ切ったのか、切る作業をする前に何を考えていたのか、切ったあとの処理、昔の同様な事件の話、となりの奥さんの似たような話…のとにかく情報量が多いですw

あともうひとつ印象的だったのは、男女の会話、特に夫婦の会話です。

夫は新聞や雑誌、もしくはテレビを見てます。
奥さんは今日あった出来事を話します。
今日買い物行く途中で野良猫がいてすごく人懐っこくてしばらくついてきた話。
スーパーでとなりの奥さんに会ったら、旦那さんがインフルエンザで会社休んで寝込んでるって話。
帰りに通った八百屋でスーパーより大根が安かった話。
帰ってきたら消したはずのTVがついてて飼い猫がリモコン加えて2階へ走り去ったこと。

この間、旦那さんは「うん」とあいづちはうってたようですが、奥さんはうんうんしか言わない旦那にしびれを切らします。

「あなた、うんうんばっかりで、ちゃんと聞いてるの?」
「聞いてるよー、となりの奥さんの旦那さんが風邪で休んだんだろ?」
それは2億年前の話です。

残念ながら奥さんの話を全部頭に入る余裕はないようです。
いえ、奥さんの話が要点がなく長すぎるので集中して聞けないし頭に残らないんだと思うのです。
奥さんはそんな旦那さんのことは何も気づかずどんどん話が進んでいきますw

まぁこんな感じのことがその男女の違いの本に書いてあって、私は大笑いしながら読みました。
ほんと面白いです。

あと印象的だったのは…。

女1「美味しいラーメン屋さんがあってさー、そこのとんこつがすごく美味しいの」
女2「え、マジでー?おしえて!どこどこ?てか今度一緒に行こうよ!」
女1「うんうん!行こう!」

男1「美味しいラーメン屋見つけてさwそこのとんこつがすっげぇ旨かった!」
男2「あぁ、ラーメンなら俺もすっげぇ旨いとこ知ってる!豚骨なら◯◯って店が美味しくてさ」「

女性は美味しいラーメン屋というキーワードに対して、共感しています。
一方男性のほうは「俺も美味しいラーメン屋知ってる」と対抗していますw

これも読んでて、あぁ確かにこういう傾向あるなぁと思いました。
あ、私が書いてることはその本に書いてあったことをうろ覚えで書いてますんでかなり違うかもしれませんが、まぁ本質的には同じ意味なのでよいでしょう(笑)

まー男女といえ同じ人間ですからそんなに違いはないのでしょうが、やっぱり傾向はあるんだと思います。
それは育ってきた環境、育てた親の方針もあるでしょう。
昔は「男は男らしく」「女は女らしく」と育てられてきてますから、余計にそういう傾向があるのかもしれません。
今はそこまでじゃないと思いますけどねw

最近の男女はあまりそういうくっきりとした違いや考え方がないように思います。
男らしさや女らしさがどういうものかなんて昔の人が考えたことですし、それに囚われる必要もないかなって思いますw

そういう風に育てられた私達の時代はより顕著にそういう男女の違いの傾向が出やすいのかもしれませんね。


ラベル:処理 処分 廃塗料
posted by ぞうさん at 13:48| 廃塗料・廃ペンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする