2018年03月13日

廃ペンキ処分処理にかかる時間

廃ペンキの処分処理に困ったら業者さんに頼んでみてはいかがでしょうか。
ネットで検索するとすぐ見つけることができますので、ぜひ検索してみてください。
検索ワードは「廃ペンキ 処分」です。

ストーカー被害って結構ありますよね。
私もあったことがあります。
昔まだ「ストーカー」なんて言葉がない頃のことです。
そんなにひどいストーカーではなかったですがw

まだ独身で10代の頃、とある男性とイベントで知り合い電話で話したりするようになりました。
私から電話をかけることはなく、全部向こうからです。ちなみにイベントの主催者さんでした。
私は趣味つながりの人として相手をしてました。
その趣味つながりで他の人も交えて会ったりはしてましたが、二人きりで会うことはほとんどなく。

でもその後、私はイベントの役員の一人になりその男性から打ち合わせしたいからと、喫茶店で話をしたりはしました。
打ち合わせっていうから来たのに打ち合わせは5分で終わって、あとは雑談でした。
なんか騙された気分で嫌でしたね。だって打ち合わせに対して全然本気さが見えなかったんです。
「あぁ、それは適当で!好きにしていいよ!
それでさ、このあいだね←雑談」
イラっとしましたね

その後またイベ関係の人達と会う時にその男性の家が私の家から近かったので車で会合場所まで一緒に行ったりしました。
当時高校生だったし足もなかったし、田舎で駅も遠かったんです(´;ω;`)
で、その帰りの車の中で告白されたんですが、私にはそんな気もなくてお断りしたのです。

告白されて断ったあとも電話も今まで通りくるしなんか誘ってくるので私は嫌になり、そのうち電話に出てもすぐ切るようにして、段々疎遠になっていきました。

でもその6年か7年後くらいにその方と再会。
他の人も含めてまた一緒に遊ぶようになったのですが、その方また電話を時々してくるようになり、食事にも誘ってくるようになりました。
私は当時好きな人も別にいたし(片思いですがw)その気がないことを伝えました。
でも男性は「友達でいいから楽しく食事しようよ」と言うので、じゃあそういうことならとおkしたのです。

それから毎週一緒にご飯を食べるようになりました。
最初はご飯食べて解散だったのですが、そのうち「良いバーがあるんだ。行こう」とか「ちょっとドライブしてから帰ろう」とかオマケがつくようになりました。
なんなん・・・・。

そんなある日片思いの相手から呑みに誘われたのです。
奇しくもいつもの食事の日に!
私は想い人と一緒に呑みたい!でも約束どうしよう・・・・
悩んだ挙げ句、「急な仕事が入って」といつもの男性には嘘をついてお断りをしたのです。

断ったあと、私はすぐ呑みの会場に自転車を飛ばしましたw
近所だったのでww
想い人は先に店に他の友人と一緒に入って呑んでるとのことです。
男二人じゃ寂しいから来て♥という可愛いお誘いだったので行くしかないのですww
ちなみに私も女子一人連れていきました。

翌日、男性から電話で意外なことを聞きました。
なんと昨日、私が仕事っていうのは嘘で他の男と呑みに行くんだろうと推測して、私の家の近くで見張ってたんだそうです・・・・。
「でも自転車ででかけていったし、あーほんとうに仕事なんだなって思ってねw」と笑って私に言うのです。
ええええ・・・・。
怖い(´・ω・`)不気味。そんな気持ちになりましたね。

その後、電話で話してる時に好きな車種を聞かれて答えたんですが、私が休日で家にいる時男性が突然訪問してきました。
え?今日約束してないいよね?って思って外に出てみると、男性がニコニコしながら「天気もいいし一緒に海へドライブしよう!君が好きだって言ってた車をレンタルしてきたよ^^」って・・・・。

ぇぇ・・・・・(ドン引き

何それサプライズのつもりですか。
待ってくださいwそういうのって恋人同士でやるから通じるんであって・・・・私達そういう関係じゃないじゃん?(汗)
さすがに私も怒りましたよ。
ドライブは行きません。突然誘われても困りますと。

夜になって電話が来たので私は言いました。自分にその気はないと。
あなたはどういうつもりで私を誘ってるのかと。
そしたら男性には「その気」があったようで白状してきましたw
その答えを聞いたらもう一緒にご飯も食べれないです。

なのでその後はもう誘われてももう二度と一緒にいけませんとお断りしました。
そんな話をした数日後、男性が再び突然我が家にやって来ました。
猫を抱いて。

私の顔を見るな否や「この猫に君の名前をつけて飼う^^それだけ^^」と言って帰っていきました・・・・。

・・・・・・こ。

怖い。

今考えてみたらちょっとストッカー基質だったなぁと。
その後もネットの世界でストーカー行為を受けたことがありますが、それはまた次の機会にw



posted by ぞうさん at 15:29| 廃塗料・廃ペンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする