2018年06月11日

廃塗料の処分処理について検証

なんでゴミを捨てるのに金がかかるんだと思う人もいるかもしれませんね。
昔は適当に捨てて空や川を汚してきたのです。
今はそのゴミをリサイクルしたり加工したり、害のある部分を分解したりなどして地球の環境を守っているのです。
そしてそれらの作業は決して楽なものではないと思うのです。
手間がかかりますし、そういった設備にもお金がかかります。
人件費も。

お金を払ってまでゴミを捨てるのは地球環境を守る手伝いをしてると思えばいいかもしれませんね。
廃塗料の処分や処理は産業廃棄物を扱う業者さんが請け負ってますのでネットなどで調べてみてください。

私はあまり肉の種類を知りません。
焼き肉行ったらカルビしか食べたことなかったんです(笑)
家で焼き肉するときもカルビオンリーw
まぁウィンナーとか他の物も焼きますが。

いい歳したおばちゃんになってから初めて焼肉屋さんでぷりぷりのホルモンを食べました。
ナニコレ美味しい!
他にもタンとか。タンはTVのグルメ番組で名前を聞くくらいで食べたことなしw
すごく食べ物を知らない人間でした。

でも今の主人と出会って主人にいろんなとこへ食べに連れに行ってもらったいろんな食べ物を体験できました。
焼き鳥屋に行くと聞いたことのない名前の具材ばっかり。
せせり??何?
みたいなw

私の中で焼き鳥と言ったら「ねぎま」「若鶏」「レバー」
この3種類しかないんですからw

焼肉もハラミとか結構美味しいし。

私が今までどんなに乏しい食生活だったかと気付かされました。

昔の私の外食といえばファミレスかマックでした。

でも主人は外食でもファミレスは滅多なことでは行きたがりません。
もっと美味しい店があるからと。
そういったお店に沢山連れて行ってもらって私の舌も結構肥えてきたかなと(笑)

主人と一緒になった当初は何食べても美味しい美味しい!でした。
だって美味しいもの食べたことなかったんですからw
でも主人に美味しいものを教えられて、舌が肥え、凄い美味しい!ってものに出会いにくくなってるかなw

美味しいものを食べさせてもらったら料理も昔よりは上手くなったような気がします。
とりあえず自分で食べても美味い!って思うようなものがちゃんと作れてるかと(笑)
昔は「まぁ私は美味しいと思うけどね」くらいな感じでした。
今は「いやこれ誰食べても美味しいわ」と自信があるくらいにはなったかなw

美味しいものを食べることは誰でも好きですが、美味しいものを作ることにかけては日本人はほんとこだわりますよねw
外国人旅行者が日本の食べ物が美味しいと感動するようですね。
コンビニのお弁当さえ美味しい!とw
普段どんなもの食べてるんだ・・・と外国人の方が心配になりますよ(笑)

確かにコンビニのお弁当は昔に比べたら美味しくなったとは思いますけど。
普通に定食屋で食べたらもっと美味しいですからね。

日本はアニメを輸出してて、外国人にそれが受けて、アニメの中にある日本文化に興味を持って旅行に来る人も多いようですね。
日本に来て「たこ焼き食べたい」とか言うのです。
アニメで見たんだそうです。確かにアニメにはよく登場する食べ物ですね。

飲食店のメニューの見本も外国ではないらしく、日本の飲食店は目で見てわかるから良いと好評のようですし。
ほんと日本人って食べ物に関しては容赦ないっていうか絶対譲らないとこがありますねw
でもそんな日本が大好きです。日本に生まれてよかったと常々思ってます。



ラベル:廃塗料
posted by ぞうさん at 11:52| 廃塗料・廃ペンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする