2019年01月16日

廃ペンキと処分と処理と

廃ペンキ処分処理に悩む方、朗報です!
ネットで検索したら一発解決です!
「廃ペンキ 処分」で検索するとたくさんの処分業者さんがヒットしますから。
よりどりみどりです。
よく吟味して相談してみましょう。

最近また主人にお弁当を作るようになりました。
昔毎日作ってたんですけどね。
いつの間にか作らなくなってました。

で、再び作り始めたのには理由があります。
それは。

ザ・節約

です(笑)

主人にお昼にいくら使ってるか聞いたら500円から800円と答えました。
それを週5日4週間ですから、結構な額になります。
絶対お弁当作ったほうが安上がりじゃん!となり、再びお弁当を作り始めたのです。

最初は週5日で作ってましたが、週一回は職場の人とコミュニケーションとるために皆と食べると言い出したので、週4日になりましたがw
主人の職場は女性が多い職場で、結構色々あるみたいです。
女性同士って色々あるよね・・わかる・・・。
私自身女性が多い職場では働きたくないですしw

結構陰湿な部分もあって嫌なのです。
派閥とできたり。めんどくさいです。

主人は部長さんからも多分頼まれてるのだと思います。
社員の皆の対人関係をよく見てくれと。
お弁当にしてから、皆と食べに行かなくなったので対人関係で何かあっても情報がキャッチできなくなったそうですw
それで週一回だけお弁当なしとなりました。

どうも一人メンヘラな女性がいて、その人に職場が振り回されてる状態だとか(汗)
それの対応もいろいろしたりしないといけないみたいで、主人も大変だなぁとw
人事でもないのに。

それでも週4日お弁当にするだけで節約にはなってます。
毎日500円から800円かかってたお昼代がお弁当にすることによって1日につき200円くらいでしょうかね。
それ以下かもしれません。
とにかくお弁当なら安くつきます。

問題は・・・

主人が野菜嫌いなこと。
ご飯のおかずにならない食べ物が多いこと。

です。

主人がご飯のおかずにならない!って言うものは、
しゅうまい、餃子、コロッケ、ウィンナー、野菜全部
多分他にもあります。たくさん。

なのでお弁当に入れれるものといえば・・・
ハンバーグ、唐揚げ、肉類焼いたもの
くらいです。

卵焼きでさえ多分おかずにならないのでしょう。
以前お弁当の具材のことで話したときに「別に俺は卵焼きが食べたいわけじゃない」と言ってましたからw
私は彩りや栄養面で卵料理は入れるようにしたいのですが。

でも、ハンバーグと唐揚げと肉のおかずつめるのはどうも私自身が納得いきません(笑)
全部肉じゃん!(笑)
見た目も茶色です。

さらに白いご飯のままだと、いやがります。
ふりかけをかけたりしますが、もっとかけろたっぷりかけろといいます。
ちなみにふりかけはおかかが好きだそうです。
おかかも茶色です。

主人の弁当茶色一色なのです!!(笑)

いいのかそれで。
私は納得がいかないのです・・・。

私はおかずにならなそうでもウィンナーも入れてます。
ハンバーグも冷凍は嫌がるし。
ハンバーグに玉ねぎ入れるのも嫌がりますw

もうどうしろと・・・(汗)

ウィンナーがおかずにならないし、卵焼きもおかずにならないのでしょうね、きっと。
だからご飯が余る。
それでふりかけが足りないんだと思います。

そのおかずじゃご飯食べれないよ!っていうおかずは私にはほとんどありません。
どんなおかずでもご飯は食べれます。
たとえお好み焼きでも(笑)

さすがにみたらしだんごをおかずにご飯食えって言われたら食べれないです。
そうなったらご飯とだんごは別々に食べますね。
ご飯のあとにお団子食べる感じに。
そうなるとご飯にふりかけは必要です・・・。

つまり卵焼きやウィンナー、シュウマイや餃子、麻婆豆腐もすべて、主人にとってみたらし団子と同じ立ち位置のようです。
だからお弁当のおかずにほとほと困ります。
最近はちくわの磯辺あげやカニカマなんかも入れてますが、多分主人的にはおかずじゃないんだと思います・・・。

お弁当用に玉ねぎ抜きのハンバーグ作り置きしようかな。
肉も入れてあげようかな。
でも全面茶色になるのがなんかカナシイです・・・(笑)


posted by ぞうさん at 15:58| 廃塗料・廃ペンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする