2013年04月06日

杉並区で生活(宅配クリーニング)

杉並区に昔友人が生活してました。
宅配クリーニングはその頃なかったので、残念ですがw

男性の友人でしたが「部屋がひどいことになってるから、掃除手伝って」と言われて、しぶしぶ行ってみましたw
そしたら、本当にひどかった・・・・(笑)

足の踏み場がないってこういうことを言うのだなと納得。
座るとこがないし、散らかった雑誌やらなんやらとどけて、座る場所確保。

友人は単身者用の1DKのマンションでした。
築は古そうでしたね。
景色も悪かったw

お風呂場とトイレは一緒になってました。
ユニットバス?ってやつでしたっけ。
私これ嫌いなんですよねぇ。
しかもトイレも掃除してないみたいで・・・・なんか・・・・。
トイレの底が濃い緑色でした・・・。
何これ・・・苔でも生えてるの?ww
決してトイレのなんとかっていう良い香りのする、汚れがつきにくいっていう奴じゃないです。
もっと得体のしれない感じでしたw

このトイレを見たあと私は片付けの間はトイレは行きませんでしたww
途中で外にご飯を食べに出た時にトイレ行って来ました。

部屋の中は雑誌や衣類、缶コーヒーの空き缶などがたくさんありました。
吸殻もあちこちに山になってます。
どこから手をつけてよいのやら悩みましたが、とりあえず空き缶を捨てようと、あちこちに置いてある缶を拾ったら、それらの半数はまだ中身が入ったままでした(笑)
なんで飲み残しをそのまま置いているのかとww
虫湧きますよ?
ゴキブリ呼び込むようなもんです・・・。

空き缶をまとめて、放置の衣類もまとめて、次は雑誌や小物の整理です。
本棚がガラガラですww
全部出しっぱですねw
なんのための本棚ですか(笑)

ちなみに服が干してありましたが、3日くらいそのままだそうですw
すでに乾いていても取り込んでたたむのが面倒なので、着るときはベランダに干してある服をダイレクトに着ていくそうです。
なんというか、男らしいといえば男らしいですが。

ちなみに私はよく近所を散歩するのですが、まわりには単身者用のアパートが多くあります。
毎日散歩してた頃、あることに気づきました。
そのうちとある一軒の部屋は毎日同じ服がかかったままです。
あれもきっとあの友人と同じパターンだろうなと想像してますw

散らかったものを区分けしたりまとめたり処分したりと、丸一日かかっても終わりませんでした。
まぁでも8割は片付いたし、友人も「かなり綺麗になった!あとは自分でやる」と言っていたので私は夕方にヘトヘトになって帰宅しました。
今度美味しいものでも奢ってやると言われてましたが、そのあと段々疎遠になって今は連絡とってませんw
また部屋が散らかってるかもなぁ・・・w

奴にはお部屋のクリーニングも必要ですね(笑)
posted by ぞうさん at 10:03| 杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月13日

忙しい方に、配達無料宅配クリーニング(杉並区)

現代人は何かと忙しいですよね。
そんな忙しい方には宅配クリーニングは大きな味方となってくれます。
深夜でも営業してるとこも多く、配達料も無料。
そして引き取りも来てくれますから、いたれりつくせり!
ぜひ利用してみましょう。

便利な世の中になるのはいいのですが、こうやって人間は段々動かなくなるのでしょうかねw

昔は洗濯も掃除もよく体を動かしたものですよね。
洗濯は洗濯機が出る前は洗濯板で洗ってたのですよね。
私が子供の頃、うっすらとたらいと洗濯板のイメージが残ってます、
たぶん家にあったんだろうなとw

洗濯機はその頃からあったようですが、おばあちゃんがたぶん洗濯板で洗ってたのかもしれません。

掃除機はほうきとあまり変わらないかなぁ。
人間が動く動作は一緒ですからねw

だが、ルンバは自動だ(笑)
まールンバも使う場所は限られますよね。
広い家でないとあまり意味はないかもw
我が家はワンルームで色々家具もあって狭いので、たとえルンバがいても動けるスペースがすごく少なくなるので意味をなしませんw
自分で掃除したほうが早いですわw

移動も大昔は徒歩メインですよね。
現代は車がメインですわなぁ。
ちょっとそこのコンビニに行くにも車出しますものね。

歩けば15分の距離も今の人は歩かないかもなと。
車があれば車を使うだろうし、バイクや自転車もありですよね。

私は免許がないのでちょっと郵便局やコンビニに行くにも徒歩ですw
自転車はあるんですが、激安の自転車買ったらタイヤのチューブが粗悪品だったようで、何度も空気が抜けます。
パンクしてるのかもしれませんがw

自転車屋に自転車を修理に持って行くにも遠くて億劫で、放置してますw
そして結局徒歩ですよ(笑)

私は自宅で仕事してるし、趣味もゲームだったりで、家事以外は座ってることが多いです。
なので逆に歩くことはよいことだと思い、面倒でも歩いて出かけて行ってます。
現代人は自分で気をつけないと、ほんと体動かさなくなってると思いますから。

だからスポーツジムも流行るんだろうなぁと思う今日このごろです。
posted by ぞうさん at 09:16| 杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

杉並区の宅配クリーニング

杉並区でも宅配クリーニングは利用できます!
集配エリアに杉並区が入っていれば使えるので、そういった業者さんを探しましょう。

さて、私は今牛乳パックのリサイクルにハマっております。
リサイクルってあの、飲み終わった牛乳パックを洗って開いて乾かして、再生紙のためにまとめてスーパーかなんかの回収箱に入れるやつ?
って思われる方もいるかもしれませんが、そっちではありませんw

私がやっているリサイクルは、単に再利用するために洗った牛乳パックを自分で加工して、小物いれを作ったりしていることです。
実は牛乳パックは結構頑丈です。
洗って乾かしたあとは、上の部分を切ってしまえば長いものを入れるのに重宝します。
キッチンで菜箸なんか入れるのにもいいかもしれません。
ただ、重さがなくて倒れるのでその場合は底におもりがわりに中入れるかしたほうがいいですね。
高さを調節して短めにカットすれば、長さの短いものを入れたりもできます。
机の上や引き出しに散らかったペン類をまとめるペン立てとしても十分使えます。

あと1000mlの牛乳パックは横に倒して一面だけを切り抜いて、サイドの口の部分を塞げば、横置きの物入れが完成です。
私はそれを調味料入れとしてキッチンに置いて使ってます。
キッチンはすぐ油で入れ物が汚れるので、汚れたらポイっと捨ててまたとっておいた牛乳パックで同じ物を作って交換します。
作るのも簡単だし取り替えればいいので楽です。

えー、牛乳パックなんて見た目悪いし・・・って思うかもしれませんが、そこは一工夫です。
100均を活用しましょう!

色とりどりの柄いり折り紙などを周りに貼れば可愛いくなります。
同じく100均には柄入りや色つきのガムテープを売ってますので、それを貼っても素敵ですよ。
ちょっとした一工夫で牛乳パックも可愛く変身です。
汚れたりくたびれたりしたらそのまま捨てることもできます。

私はキャンデイ入れを一つ作りました。
フタ付きで浅い箱にしてあります。
蓋の部分はそこだけカットせずに残して蓋にしました。
あとは折り線をつけて折り曲げればきちっとハマる箱が完成です。

最近は和風の折り紙もありますので、色々試してみると楽しいですよ♪
posted by ぞうさん at 11:57| 杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする